格安料金で利用出来る中古車リースがお勧め

今最も注目を集めているサービスです

個人、法人問わず中古車を活用した、リース契約というものに人気が集まっています。新車を調達する場合、膨大な費用を支払わなければなりません。ですが中古車を選んだ場合、それを大幅に削減する事が可能です。厳しい経済情勢が続く中、如何に費用を削減出来るか問われていると言っても過言ではありません。調達価格を大幅に下げ、格安料金でサービスを提供して貰う事により享受出来るメリットは、図り知る事が出来ない程大きいものがあります。

どのようなサービス内容や仕組みになっているのか

そもそもリース契約とは、利用者(個人、法人)の代わりに自動車を購入するというサービスです。所有権はリース会社にあり、それを利用者が賃貸するという取引形態になります。利用者は車両を購入する費用、整備費用、税金等を負担する必要はありません。個人と法人の違いによって、選択出来るプランに差異が生じる場合があります。個人契約場合、契約が終了した後で中古車として買取りが可能な業者も、珍しくありません。法人の多くは、営業車として利用するケースが殆どです。従って毎月の走行距離制限が、法人契約の場合大きいという特徴があります。

利用者が享受出来るメリットとは

中古車リースを利用するメリットは、主に4つあります。まず1つ目が、費用負担を極力軽減する事が出来るという点です。個人、法人問わず新車を購入する際は大きな費用を負担しなければなりません。費用を格安に抑えられるだけではなく、各種手続きを行う必要もありませんので、手間をも省ける点が魅力的だと言えるでしょう。2つ目が自動車に関する税金、諸費用を負担しなくて済むという点です。利用者(個人、法人)が、所有権を有している訳ではありません。車両を使用する側として、義務を負うという形になります。自動車に関する税金、諸費用は負担する必要はない為、経費削減に繋がるのは言うまでもありません。3つ目が、支出計画を立てやすいという点です。契約を締結した場合、毎月一定額の料金を支払わなければなりません。その額を超えて、支払う必要はない為支出計画そのものを、非常に立てやすいという点が特徴的だと言えるでしょう。4つ目が、面倒臭さを省く事が出来るという点です。サービスを利用する際は、なるだけメンテナンスを含むプランを選択して下さい。そうすると車検をはじめ、オイル交換といったメンテナンス(整備)を、任せる事が出来ます。格安料金で利用出来るだけではなく、面倒臭さを省けますから突然の出費で、頭を悩ませる事はありません。”